Copyright © 2015 Takami Hitoshi. created with Wix.com All Rights Reserved.

 

【著書】

新しい小学校音楽科の授業をつくる  

2018/03 (編著) ミネルヴァ書房

 

①これからの音楽科教員養成のあり方を,

 「教科専門」と「教科の指導法」の融

 合の観点から解説

②平成29年版学習指導要領に完全対応!

③「主体的・対話的で深い学び」「ICT の活 

 用」「保幼小の連携」「新しい学習評価」

 等の今日的教育課題に迫る

音楽教育研究ハンドブック  

2019/09 (分担執筆) 音楽之友社

 

「教育現場_2 音楽科授業における教師研究 ─教師の実践知─」を執筆。音楽教育に携わる研究者、実践者はもとより、関心をもつあらゆる人々に音楽教育研究の今を伝え、これからの展望を拓きたいという意図をもって構成されている。「音楽教育研究の視座」「音楽教育研究の方法」「音楽教育研究のフィールドと実際」という三側面から実践と研究にとって重要な事柄をコンパクトに解説。日本音楽教育学会編。

担任・新任の強い味方!!

これ1冊で子どももノリノリ

音楽授業のプロになれる

アイデアブック  

2010/05 (単著)明治図書出版

 

本書では,「実際に成功した音楽授業の方法

やコツ」を選び出し,ご紹介しています。

音楽が苦手でも,音楽指導に欠かせないスキ

ルと授業アイデアがあれば,だれでも音楽授

業のプロになれるようまとめました。

本の内容を一部紹介

担任力をあげる

学級づくり・授業づくりの超原則 

─レベルアップの壁に挑む─

2013/03(単著) 明治図書出版

             

何からはじめればいいか分からない初任の先生,トラブルにぶつかった若手の先生,レベ

ルアップしたい中堅の先生へ,教師として現

状から一歩前進するための具体的スキルを集

めました。

教育zineインタビュー記事 (1)   (2)

本の内容を一部紹介 

音楽科における教師の力量形成

2014/04(単著)ミネルヴァ書房

 

授業の成立という点で脆弱性を有する「音楽科」において,教師が困難を克服し,力量を

形成し高めていくための方策を探る。音楽科

だけでなく,他教科にも通じる教師の成長に

ついて論究した書。

日本音楽教育学会ニュースレターより

「表現」がみるみる広がる!保育ソング90

2012/04(共編著)明治図書出版

 

ピアノが苦手でも魔法のコードを使えば心配

ご無用!

子どもに人気の曲を,簡単なのにうまくきこ

えるとっておきの伴奏をつけて紹介します。

全90曲に保育の活動展開と一言アドバイス付。

共編著者:岩口摂子

初等音楽科教育 

─保幼小の確かな連携をめざして─

2018/03(編著)ミネルヴァ書房

 

新しい学習指導要領に対応した小学校教員

養成課程テキスト。保幼小の連携や教師の

力量形成のための内容を盛り込んだ、現場

教員にも有用な一冊。 

共著者:大澤千恵,山本千紗 他

教員養成課程 

小学校音楽科教育法

2019/01(分担執筆)教育芸術社

 

新しい小学校教員養成課程音楽科テキスト。「Q&A方式による音楽科教師としての心構え

​と指導力を高める方法」を執筆。 

共著者:有本真紀,阪井 恵,津田正之 

音楽の授業をつくる─音楽科教育法─

2014/04(分担執筆)大学図書出版

 

音楽科における学習領域のそれぞれについ

て,先進的な考え方とすぐに役立つ指導事

例がセットの内容構成。第5章「子どもも

教師も楽しめる器楽指導のポイント」第14

章「音楽科教師の力量を高めるために─音

楽科授業を支える『クラスづくり』」を担当。 

共著者:八木正一,田中健次,藤井浩基 

初等音楽科教育

2018/04(分担執筆)ミネルヴァ書房

初等教育音楽の書。4.「音楽科教育に求

められる教師の力量」を担当。本稿では,

音楽科における教師の力量形成について解

説している。​ 

共著者:笹野恵理子,森 薫 他

小学校音楽科教育法

―学力の構築をめざして─

2015/03(分担執筆)ふくろう出版

小学校の音楽科教育法の書。第4章第2

「音楽科授業を支える教師力アップ

─新人教師のために─」を担当。小学校

音楽科において,新任教師が遭遇する

難やどのようにそれを乗り越えるか事例

を提示した。 

共著者:吉田孝,菅 裕 他

幼児の音楽教育法

─美しい歌声をめざして─

2015/09(分担執筆)ふくろう出版

第6章を担当。絵かき歌あそび,手づく

り楽器,いきいきと音楽的に歌い,楽器

遊びや合奏を楽しむ幼児を育てるために,

場面に応じた音楽を選んだり作曲したり

する力を伸ばすために,といった内容を

著述した。 

共著者:吉富功修,三村真弓 他

実践しながら学ぶ子どもの音楽表現

2009/03(分担執筆)保育出版

第6章第1.2節「さまざまな楽器の奏法の

工夫と音色の変化」「楽器との出会い」

を担当した。

共著者:石井玲子,今由佳里  他   

 

【教育雑誌】

1.自分たちのサウンドを創ろう

  ─バンドアレンジを通して─

   (1991/09)(単著)

  教育音楽小学版(音楽之友社)

  第46巻,第9号,pp.34-37

 

2.ある音楽教師の成長の軌跡(2012/03)(単著)

  音楽文化の創造(財団法人 音楽文化創造)

  Vol.63,pp.34-37

 

3.子どもの靴箱から問題が起こる前兆をキャッチする

   (2013/06)(単著)

  授業力&学級統率力(明治図書出版)pp.69-71